成人矯正

Adult

成人矯正について

成人矯正について

歯並びの矯正治療は子どもが行なうもの、というイメージをおもちの方がまだたくさんいらっしゃいますが、そんなことはありません。矯正治療は歯や歯根が健康な状態であれば何歳になっても始めることができます。
60歳過ぎて始められる方も少なくありません。

大人の方は顎骨の成長が完了しているため、子どもの矯正治療のように、大幅に顎の形を変えることはできません。
しかし今後大きく歯並びが変わる心配がないため、治療計画の見通しが立てやすく、予定通り治療を進められるというメリットがあります。
また自主的に治療を始める方がほとんどなので、装置の取り付けや歯磨きなどをしっかりと決められた通りに行ない、治療を着実に進められるのです。

当院の成人矯正の特徴

医療技術は日進月歩。矯正治療の技術も日々進化しています。かつては「痛い、目立つ、時間がかかる」といわれていた矯正治療ですが、近年の新しい治療テクノロジーにより、利便性が向上し「痛みが少なく、目立たず、より短期間」の治療が実現できるようになってきました。
当院ではこういった新技術を吟味したうえで治療に取り入れ、患者さまにできるだけ負担なく、精度の高い治療を、快適に受けていただけることを目指しています。
また従来は医師の「勘」頼りだった治療方法も、姿勢分析・デジタル咬合器の導入により、データ分析で精確性の高い治療が実現できるようになりました。

姿勢分析

姿勢分析

姿勢の歪みと噛み合わせの悪さは深く関連していており、矯正治療のためには正しい姿勢と骨格にしておく必要があります。
当院では治療前に全身の骨格の歪みを、整骨院でも使用されている専用計測器で精密に検査し、データ分析しています。そしてこの歪みの分析結果を生かして、矯正の治療計画を立てたり、全身の骨格や姿勢を正すための指導も行ない、正しい歯並びと骨格へ導いていきます。

デジタル咬合器

デジタル咬合器

治療前と治療後に、デジタル咬合器による計測を行なっています。
この結果をもとに、噛み合わせの分析、歯牙移動のシミュレーション、ブラケットの配置など、治療計画を立案します。あらかじめ治療をシミュレーションすることで、治療後のイメージや、装置をとりはずすタイミングまで、おおよそ把握したうえで治療を開始できるので、患者さまにとってもゴールをイメージしやすく、前向きに治療に取り組んでいただけます。

唾液検査

唾液検査
位相差顕微鏡で菌がうごめいている様子です。

当院では矯正治療を始める前に唾液検査(サリバテスト)を行なって、患者さま一人ひとりの虫歯リスクを診断しています。唾液の分泌量や、虫歯を抑える力(緩衝能)がどれくらいあるか、唾液にはどのような菌が多く含まれているのかを知り、それぞれ人によって適した虫歯予防の対策をお伝えします。
矯正治療中は常に、歯に装置が付いている状態になります。そのために歯ブラシが届きにくく、唾液で浄化される機会が減り、虫歯や歯周病を発症しやすくなりますので、普段以上に予防ケアに配慮する必要があります。

マルチブラケット矯正装置(マクローフリンシステム)について

ワイヤーなどの装置を歯に付けて、少しずつ歯を動かし、歯並びを整えていくのが成人矯正の大きな目的です。
このブラケット(ブレース)やワイヤーによる矯正装置は、どれも同じように見えるかもしれませんが、たくさん種類があります。
その中でも当院がおすすめしているのが、マルチブラケット矯正装置(マクローフリンシステム)です。

精密な成人矯正

精密な成人矯正

マルチブラケット矯正装置(マクローフリンシステム)の矯正装置は、ブラケット自体に歯が3次元的に動くための必要な情報が組み込まれているため、治療効率や治療結果が非常に良好です。ただ歯の位置を動かすだけでなく、立体的に歯牙移動をコントロールし、無駄なく、ぴたりと一列に並ぶ美しい歯並びを実現します。
マルチブラケット矯正装置(マクローフリンシステム)は、ストレートワイヤーのエッジワイズシステム「PPAS」(Programmed and Preadjusted Appliance System)ともいわれ、ブラケットとワイヤーを使って、精密に歯を動かしていく治療手法です。アメリカ・カリフォルニアのマクローフリン医師によって構築されました。

きれいで目立たない装置

きれいで目立たない装置

このマルチブラケット矯正装置(マクローフリンシステム)のブラケットは、きれいなだけでなく、歯が3次元的に動くために必要な情報が組み込まれています。
そしてワイヤーは、生体にとって優しい力で歯を動かすことができるものを用いるので、痛みの少ない効率的な歯の移動が可能です。また、表面をホワイトコーティングした高品質ワイヤーもあるので、きれいなブラケットと組み合わせることで、より目立たない矯正装置になります。

審美性と機能性を両立するこだわりの治療

審美性と機能性を両立するこだわりの治療

歯は顎の骨の中でしか存在できませんが、顎の骨の大きさや形は人によって違います。マルチブラケット矯正装置(マクローフリンシステム)では、歯列の大きさや形を患者さんの顎の骨に適合させることが可能です。
さらに、歯の形や大きさも0.1ミリ単位で修正できます。
これらのこだわりによって、歯並びをきれいにするだけではなく、しっかり噛める歯並びを目指すことができるのです。

インダイレクトボンディング法

矯正治療を成功させるために一番重要なことは、ブラケットを適切な位置に接着させることです。
従来は狭くて暗い口の中で、医師の経験と勘を頼りに、手作業でブラケットを直接歯に1個1個着ける方法でした。しかしこれでは精度が悪く治療期間が長くなることもありました。
これらの欠点を克服できる新しいブラケット接着方法がインダイレクトボンディング法です。

インダイレクトボンディング法のメリット

  • 施術時間が短く、患者さんに負担をかけません。
  • 模型上でブラケットの位置決めを行なうので、高い精度で適切な位置への装着が可能です。
    その結果、よりきれいで短期間での治療が可能です。

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療

インプラント矯正(ミニスクリュー)

とても小さなチタン製のネジを顎の骨に埋入し、そのネジを固定源として歯を引っ張って動かす方法です。
通常の矯正治療と併用することで、従来の方法では難しかった後方への歯牙移動や、短期間での治療を実現できます。
痛みや違和感が少なく、埋入が数分で終了し、痛み止めを飲まなくてもいい場合が多いです。
効率よく歯を動かせるので、有用性の高い治療法です。

成人矯正の料金

初診・治療計画
相談料 初診相談・カウンセリング 0円
セカンドオピニオン 0円
精密検査料 レントゲン・咬合検査など 25,000円
診断料 診断・治療計画の立案 25,000円
治療
表側の装置(ラビアル) 上下顎の矯正 600,000~900,000円
部分矯正 100,000~300,000円

※相談料・セカンドオピニオンの料金はいただきません。
※価格はすべて税抜です。
※治療費には、通院ごとの調整料・保定装置の料金も含まれます。

当院はトータルフィーシステム(総額制)を採用しています

最初から最後まで提示した治療費のみ。明朗会計で追加料金はいただきませんので安心して治療を続けられます。

矯正治療中の処置料金と、矯正治療終了後2年間の処置料金は無料です。

・矯正治療費には、矯正装置の料金のほか、毎回の処置料金、治療終了時の保定装置などの料金が含まれています。
・ミニスクリュー(MIA)やその他の固定装置の追加料金をいただきません。
・毎回のクリーニング(PMTC)とフッ素塗布の料金はいただきません。