リンガル矯正

ホーム > 診療案内 > リンガル矯正

リンガル矯正について

通常の矯正装置と異なり、歯の裏側に装着します。表からは装置が見えないため、矯正していることを他人に知られたくないなど、接客業や人前に出ることの多いご職業の方に人気の装置です。

治療期間も表側矯正とほとんど変わらず、装置自体も小さくなったため、装着しているときの違和感や発音のしづらさが軽減されました。表側矯正をためらわれている方にお勧めです。

リンガル矯正のメリット

  • 裏側に装置を付けるので、表から目立たなく治療ができる
  • 歯の裏側は、常に装置が唾液で洗浄されているため虫歯のリスクが少ない
  • 歯の裏側はエナメル質が表より厚いのでダメージが少ない
  • 歯が前に出ているケースでは、より前歯が後退しやすい
  • 職業柄、矯正がしづらい方でも矯正治療ができる

装置の種類

インコグニート

インコグニートは、ドイツの矯正専門医である、Dr. Wiechmann によって開発された裏側矯正装置です。お口の中の違和感を減少し、効率よく安定した治療結果が得られるように、患者さんごとに矯正装置をオーダーメイドする舌側矯正システムです。

現時点で存在する数多くの舌側矯正治療法の中で優れた方法の一つと認められてり、世界60カ国以上で採用されています。

クリッピーL

クリッピーLは、ブラケットとワイヤーの固定にスライド・クリップのシャッター構造を採用した、 セルフライゲーションタイプの装置です。

従来の装置と比べ摩擦抵抗の少ない装置なので、弱い持続的な力で歯の移動が可能となり、治療期間の短縮が期待できます。また、ワイヤーの交換が容易なので、ワイヤー交換時の診療時間も短縮され、患者様にやさしい装置です。

装リンガル矯正の料金

項目・内容 価格(税抜)
相談料
セカンドオピニオン
検査料 25,000円
診断料 25,000円
裏側の装置(リンガル) 上下顎の矯正 1,200,000~1,500,000円
部分矯正 200,000~400,000円
  • ※相談料・セカンドオピニオンの料金はいただきません。