小児矯正

ホーム > 診療案内 > 小児矯正

お子様の矯正について

小児矯正とは、顎の骨の成長過程で行なうもので、理想の矯正方法です。顎の骨が柔らかいうちに始めるため、成長に合わせて矯正できます。そのため抜歯の確率が低くなり、より良い治療結果が得られやすくなります。

不正咬合は虫歯や歯周病になりやすいだけでなく、精神面に悪影響を及ぼすこともあるので、幼少期から治療することが望ましいと言えます。

幼少期に治療することで、大人になってから虫歯や歯周病になりにくく精神バランスのとれた健康な体を得られます。そのためにも、早期治療をお勧めします。

体にやさしい子ども矯正

三軒茶屋矯正歯科クリニックは、お口の中だけを見るのではなく、子どもたちの体の成長と発育を考えた治療を行ないます。

体にやさしい理由1:取り外しが可能な装置

お子さん自身で取り外しが可能な装置を使うことが多いです。 着脱が簡単で、痛みもほとんどなく、学校や習い事では外しておけるので子どもたちにとって安心な治療です。

体にやさしい理由2:永久歯の抜歯を回避

早期に矯正治療をスタートさせることには、多くのメリットがあります。顎の成長発育を誘導するので顔の骨格が整います。その結果、永久歯の抜歯をしないですむ可能性が高くなり、治療結果が良好になります。治療期間は長いけど、「できるだけ子どもたちの負担を少なくしたい」、そんな思いで治療に取り組んでいます。

体にやさしい理由3:心身の健康を育む

歯並びは遺伝だけで決まるものではありません。実は生活習慣が、顎の成長や歯並びに関係しているのです。たくさん歩いて体を動かし、正しい食事をすることは、健全な心身を育むための基本です。心身ともに健康な子どもたちは、良い姿勢ができて、たくさん顎を動かしてご飯が食べられます。このように正しい生活習慣が身につけば、顎の成長が良好で、歯並びも良くなるのです。

当クリニックでは、子どもたちの体が正しく成長しているかどうかを判断するために、体の重心を計ります。重心計によって体のバランンスを視覚的にチェックすることで、より充実した治療計画を立てることが可能なのです。

体にやさしい理由4:矯正治療と同時に行なう徹底した虫歯予防

唾液検査(サリバテスト)を必ず行ないます。この検査によって虫歯リスクが判明するので、患者さんに合わせた虫歯予防の計画を立てることができるのです。

最後に•••【大切なこと】

歯並びは結果であって、原因の多くは生活習慣なのです。 「悪い結果が出る前に少しでも良い状態に誘導したい」、そんな思いから早期に生活習慣の見直しができるようアドバイスさせていただいています。

正しい生活習慣を身につけるのは、早ければ早いほど良いわけですから、小さなお子さんのいるお母さんたちや妊婦さんにも来ていただきたいと思っています。子どもたちの将来のために役立つ情報をご提供できれば、たとえその後、治療が必要になったとしても、1番良いタイミングで安心して治療を開始できるのではないでしょうか。

小児矯正の料金

項目・内容 価格(税抜)
相談料
セカンドオピニオン
検査料 25,000円
診断料 25,000円
子供の矯正治療 300,000~600,000円
  • ※相談料・セカンドオピニオンの料金はいただきません。