エイジングケア

ホーム > 診療案内 > エイジングケア

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸は、元々人の皮膚や細胞に存在している成分です。肌の潤いやハリを保つ成分として知られているアミノ酸の一種で、1グラムで約6リットルもの水分を蓄えられます。

体内のヒアルロン酸量は、加齢と共に減少するため、これを補うことがエイジングケアに繋がります。ヒアルロン酸は分子が大きいため、肌に塗るよりも、直接体内に取り込めるサプリメントや注射が効果的です。また、体内に存在する成分のため、アレルギーの心配が少なく、副作用の心配がありません。

ただし、ヒアルロン酸の効果は、およそ6ヶ月から12ヶ月と短いので、効果を持続させるには、継続的な治療が必要です。

ヒアルロン酸のメリット

  • しわを改善します
  • メスを使いません
  • 口腔内麻酔を使うので痛みを感じません
  • 施術時間が約10分と短時間で終わります
  • ダウンタイム(回復にかかる時間)がほとんどありません